2011年4月23日更新
 

♫2011年4月3日関西地区合同野外聖別会/召天者合同記念会

MEMORIAL SERVICE IN URIWARI CEMETERY

瓜破霊苑はすこし肌寒い日でした。午前の聖別会、午後の記念会とたくさんの方が集われて
召天者を偲びました。イエスさまとともに堅く立たれた先輩方の信仰がいまもあたらしく生まれ変わって咲いていることは
とても感謝です。イエスさまといっしょに霊のたまものを分かち合うことができるすばらしい記念会でした。

メッセージ: 「全ての人へ」(実録)ローマ1:8-15
メッセージ: 「神の国を受け継ぐ」(実録)コリントT15:35-58


クレストのしたのひびは阪神大震災の傷跡です。


特務曹長は瓜破墓苑の管理の管理状況をお話されました。


メッセージ: 「全ての人へ」(実録)ローマ1:8-15
鶴橋小隊長よりイエスさまとともに日々神さまの霊を
あたらしくうけて歩もうとお話されました。


軍旗がひかりますね。


泉尾小隊長がTコリント15章を朗読されます


メッセージ: 「神の国を受け継ぐ」(実録)コリントT15:35-58
天の国は努力や選ばれたひとではなく植物の種のように
イエスさまにむすばれてあたらしくうまれるとお話されました。

 

救世軍 大阪天満小隊ページへ  majisam familyへ

THE SALVATION ARMY KANSAI DIVISION HAD MEMORIAL SERVICE IN URIWARI CEMETERY ON APR. 3 AS A ONE OF
A EASTER PROGRAM.  THE BLACK STONE IN THE FRONT SIDE HAD A LONG SCRATCH JUST BELOW THE CREST
WHICH WAS MADE BY HANSHIN EARTHQUAKE IN 1995 & DIED OVER 5K PEOPLE.  THE ENVOY IN TENMA CORP
TESTIFIED TO KEEP THE SCRATCH FOR THE RIVIVAL TESTIMONY ESPECIALLY FOR VICTIMS IN THE EAST JAPN
EARTHQUAKE.

GO TO TENMA CORP HP.


inserted by FC2 system